2015年10月15日木曜日

充電だけじゃない!激安Lightningケーブル(200円)を使ってみた!



アップルの純正Lightningケーブルは高い!?

アップル純正のLightningケーブルは高いですよね。

AppleStoreでの価格は下記の通りです。
0.5m:2,052円
1m:2,052円
2m:3,132円

いろいろな部屋にちょっと1つ、予備にもう1つと、簡単に買うわけにはいかず、まだ使えるからと、せっせこ持ち回って利用しています。
(接続部分が壊れやすいんですよね・・・あれ)

前々から安いLightningを探していて、ついに激安のLightningケーブルを見つけたので、使った感想を報告していきたいと思います。





そもそも、なぜ安いLightningケーブルが発売されていないのか?

実は一昔前までは、100円前後の格安Lightningケーブルが売られていました。

しかし、アップルがiOS7のバージョンアップ時に、純正のケーブル以外は充電ができないようにしたために、安いLightningケーブルは使えなくなったのです。
参考:【iPhone5s/5c】米アップル、iOS7で非正規Lightningケーブルを使用不可に

純正でないLightningケーブルを挿すと警告が表示されて、充電すらさせてくれませんorz

今回見つけたのはアップル純正ではないですが、iPhone6/iPhone6Plusにも対応をうたっています。
一体どんな感じでしょうか。

どこ製?

購入できるのは、あの100円ショップ「ダイソー」です。

ただし、この「充電+通信」ができるタイプのLightningケーブルは200円(税抜き)もします。

でもアップル純正のことを考えると激安です!


株式会社ECore」という会社から出ています。
2006年設立の電子機器周辺商品の企画開発などを行っている会社みたいです。


iPhone6/iPhone6Plusにも対応とうたっています。

iPhone6/iPhone6PlusはデフォルトiOS8 以上ですので、純正じゃないと本来は使えないはずの代物。
でも、正式対応をうたっています。大丈夫なんでしょうか。


長さも70センチと結構つかえる長さで、リール式がとっても便利!


ただ、気になる記載が・・・

「片面接触?」


そうなんです。
どうやらこの商品は純正とは違い、リバーシブルでなく差し込む方向を間違えると使えないんです。

ここに安さの秘密やらなにやらがあるのかもしれません。

パッケージの表面と裏面はこんな感じになっています。


100円(税抜き)の充電専用のLighteningケーブルも「ダイソー」で購入することができます。

こちらも「株式会社ECore」さんから出ている、片面接触タイプのLighteningケーブルです。



では、いざ開封!

触った感じ小さくて使いやすそうな感じ。
リール形式になっているのが非常にうれしいです。

軽いですし、非常にコンパクトです!



では、実際に使ってみましょう!

実際に使ってみた

いざiPhoneに挿入してみたところ・・・

左上の充電マークが見事に点灯!

問題なく使えました!


問題のリバーシブルではなく、片面接触だという部分。

反対側は「のっぺらぼう」になっていて、いかにも接続できませんよという感じに。

さすがに逆にiPhoneにつないでみると、充電マークがつきません。

まあ、当たり前か。

では、100円(税抜き)とは違う、2倍もの値段を払って可能にしている肝心の情報通信はどうでしょうか。

確認していきましょう!


まず、iTunesではどうか・・・

見事に接続ができました

もちろん同期も実施できます


開発者らしくXCodeではどうか・・・

こちらも見事に認識しました

そしてもちろん実行もできます


あとがき

実際に使ってみた感想ですが、リバーシブルでないこと以外は、まったく問題なくしばらく使えています。

満足度も非常に高いです。


特にこだわりのない方であれば、とっても使えるアイテムだと感じましたので、試してみる価値のある一品だと思います!


気になる方は、ぜひ!


以上、「充電だけじゃない!激安Lightningケーブル(200円)を使ってみた!」でした。


ではまた。

この記事が「面白かった」「役にたった」と感ていただけましたら”シェア”お願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

”フォロー”お願いします!

超おすすめアプリ!

人気の投稿