2015年7月25日土曜日

Googleフォトの写真を削除するとiPhoneの写真も同期削除されてしまうときの対処方法

困ってること

以前に紹介した便利すぎるGoogleフォトですが、1つ困っていることがあります。

【過去記事】デジカメの不便を全て解消!便利すぎて感動すら覚えたサービス「Googleフォト」


それは、iPhoneからGoogleフォトへアップロードした後、Googleフォト上からだけ削除しようとすると「"GooglePhotos"にこの写真の削除を許可しますか?」と確認するダイアログが表示されます。
許可しなければ、iPhoneの「写真」ライブラリから写真を削除できません。



これの何が困るかというと、Googleフォトにバックアップ(保存)する必要はないけれど、iPhone端末上に一時だけ残しておきたいという操作ができなくなります。
私の場合、一時的なスクリーンショットや、ごにょごにょ写真なんかがそれにあたります。




解決方法

実は解決方法を見つけました。

少し面倒なのですがアプリの「Google+」を利用します。
実はGoogleフォトはGoogle+からでも利用ができうようになっています。

そこでアプリの「Google+」側から該当の写真を削除するのです。
  1. まずはAppStoreからGoogle+をインストールしましょう。
  2. 次にGoogle+を起動し、「フォト」を選びます。

                
  3. そして該当の写真を開き削除します。
                
これで無事Googleフォト上からだけ削除ができました。


ただし、この方法には注意があります。
Google+やGoogleフォトはWebでも利用ができますが、この方法はアプリの「Google+」からのみ利用が可能です。
Webで利用をすると、下のような画面が表示され、端末上から削除されてしまいますので注意が必要です。


また、この動作はいつまでも同じとは限りませんので、利用される場合には注意して試してみてください。


ではまた。


この記事が「面白かった」「役にたった」と感ていただけましたら”シェア”お願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

”フォロー”お願いします!

超おすすめアプリ!

人気の投稿