2015年7月19日日曜日

デジカメの不便を全て解消!便利すぎて感動すら覚えたサービス「Googleフォト」


デジカメのメリット

まずはデジタルカメラのメリットを見ていきましょう。

  • 枚数を気にせず撮れる。
    容量という制限はあるものの、メモリを変えたり、パソコンに移してしまうなどすれば、いくらでも撮影が可能。
  • 気軽に撮れる。
    失敗してもすぐに消せるので、思い切ってシャッターが切れます。
  • すぐに確認ができる。
    モニターがセットのデジカメは、その場ですぐに確認ができます。
  • 自宅のプリンタでも印刷ができる。
    パソコンの編集ソフトなどを利用すれば赤目補正や光度調節など思いのままです。

などなど、他にもあると思いますが、こんな感じだと思います。



デジカメのデメリット

今度はデジカメのデメリットです。
おそらく以下がデジカメの2大デメリットだと考えています。

  • 写真のバックアップが手間。
    パソコンに保存などしておきますが、すぐに容量がいっぱいになり外付けハードディスクなどを買うはめに。
    また適切にバックアップなどしておかないと、クラッシュにより一瞬に思い出が吹っ飛んでしまいます。
  • 写真にプリントしないと見ない。
    デジカメは手軽に撮れる分、枚数も多くなります。
    まあ、古い写真はまず見返すことはマレです。
    手軽に見ることができないんですよね。
    アルバムなんかにしておけば、ちょっと目に入った時に見るかもしれないけれど、パソコンをわざわざ開いて、ハードディスクやバックアップしたDVDなんかを入れて見ることは本当にマレです。
    写真を撮って満足してしまいますよね。
    私の場合でも2万枚以上外付けハードディスクに入っていて、覗くことは、まぁないです。

「Googleフォト」は、なんと、この2大問題を解決してくれるのです。

まず「バックアップの手間」を解決!

「Googleフォト」というサービスは、クラウド上に写真をアップロードさせてくれるのです。つまり、バックアップしてくれるのです。
なんと、1600万画素までの写真であれば、無制限なんです!
最近はスマホなんかでとることも多いと思います。
iPhone6なんかだと、800万画素なので撮った写真をそのままの状態で、バックアップしてくれます。
Web上でもGoogleフォロサービス上で、ドラッグすれば簡単にアップロードしてくれますし、スマホに「Googleフォト」のアプリを入れておくと、バックグランドで簡単にアップロードしてくれます。


本当に手間なしで思い出を守ってくれるんです。

「写真にしないと見ない」を解決!

「Googleフォト」は、クラウド上に写真をアップロードするメリットとして、スマホにアプリを入れておくと、その写真を手軽にいつでも見ることができるんです。
スマホの容量を気にせずに、です。
私の場合なら2万枚以上ある写真が、いつでも手軽に手の中で見れるんです。
しかも勝手に画像を解析してくれて、検索を可能にしてくれます。(例えば「海」で検索すれば、海の写真をピックアップして表示してくれるんです。)

それだけではありません。
もう一つの機能として、コレクションという機能があります。
似た写真をつなげて動画のように加工してくれたり、画像の加工(例えばモダンな感じにしませんか?など)を提案してくれるんです。
ユーザは訪ねてきたときに保存またはキャンセルを押すだけです。
またアルバム化も提案してくれます。アルバム化といっても、思い出単位でおしゃれに見せてしてくれるんです。


写真を手軽に見る機会を与えることで、解決しています。

最後に

「Googleフォト」は、Googleの数あるサービスの中で、「Gmail」並みに気合の入ったサービスだと言われています。
本当にオススメできるサービスです。
デジカメの不便に確かな答えを出せていると私は思います。

まだ使ってない人は、是非使ってみてください!

少しでも使いたいと思っていただければ、とっても嬉しいです。

ではまた。


この記事が「面白かった」「役にたった」と感ていただけましたら”シェア”お願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

”フォロー”お願いします!

超おすすめアプリ!

人気の投稿