2015年7月24日金曜日

悲しすぎるストーリーに続きが気になってしかたないゲームアプリ「桃太郎の はなし は終わっていない」

アプリ概要

[AppStore]
提供:kouhei nakajima


桃太郎という昔話はみなさん知っているでしょう。
そうです、桃太郎が鬼を退治して終わる昔話です。
・・・・・・でも、桃太郎のはなしは終わっていません。
桃太郎に退治された鬼にも子供がいました。
残された子供はその後、どうなったのでしょう。
とても切ない鬼の子どものお話です。

このアプリは、桃太郎に殺された鬼の子供を、ユーザが育てて、復讐するまでのストーリーを楽しむゲームです。

ユーザは桃を拾い、鬼の子供に与えます。
鬼の子供は成長していき、見た目も大きく変化していきます。

ストーリーと共に、鬼の子の成長も楽しめるアプリになっています。



話は主人公だけのものじゃない

童謡やドラマは主人公目線で話が進みます。
しかし、脇役には脇役の物語があるはずです。
このアプリはその脇役に焦点をあてた作品になっています。

童謡やドラマはめでたしめでたしで話が終わります。
いや、続きを知れば、めでたくないかも知れないじゃないですか。
そこからドラマがあるかも知れないじゃないですか。
このアプリはドラマの続きを見せてくれます。

本当におもしろかったです。オススメです!
ぜひ、遊んでみてください!

管理人目線(アプリ作成者)の感想

ストーリーを細切れにして準備し、飽きさせないように工夫されています。
続きを読みたくなるストーリーの面白さがバックボーンとしてあって、開発者のセンスが感じられます。

しかし、管理人が感じたインパクトを与えると思うテクニックとしては、広く知られている物語のスピンオフ作品とすることで、ユーザがある程度の話を想像できるようにしていることだとおもいます。
ユーザの「やってみたい」ユーザ自身が増幅させられるようになっていると思いました。

また、ソーシャル機能をなどを利用して、アプリを広めるように工夫されています。
ソーシャル機能については、こちらで分析していますので、よろしければ。
人気アプリから学ぼう 「ねこあつめ」その5:ソーシャル機能を分析しよう!編



この記事が「面白かった」「役にたった」と感ていただけましたら”シェア”お願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

”フォロー”お願いします!

超おすすめアプリ!

人気の投稿